お肌にいいって本当?すっぱいお酢のおいしいひみつ  |  お悩み専門イザヴェル公式オンラインショップ

  • TOP
  • 新着情報
  • お肌にいいって本当?すっぱいお酢のおいしいひみつ

お肌にいいって本当?すっぱいお酢のおいしいひみつ

お酢のイメージ

皆さんはお酢ってどんなイメージがありますか?
健康に良さそうイメージをはじめ、美容やダイエットに良さそう、なんて女性に嬉しい効果を持っているイメージの方もいるのではないでしょうか。

私は子どものころから祖母に「お酢は健康にいい」と聞いて育ってきたので、今でもお酢は健康にいいというイメージです!

そんなお酢の主成分は酢酸。原材料はお米や麦などの穀物、リンゴやブドウなどの果物が多く日本をはじめ、世界中で“すっぱい調味料”として親しまれています。

美容業界にやってきて三年目筆者、今回は美容にスポットをあててお酢について書いてみたいと思います。

お酢の種類

お酢には様々な種類があり、それは原材料によって異なります。

一部を簡単に紹介したいと思います。

  • 穀物酢

原材料が米・小麦・酒粕・とうもろこし等の穀物を使用しています。さっぱりとしていて、和洋中お料理のジャンルを問わず幅広く使えるお酢。

  • 黒酢

お米や米麹が原材料。1年から3年もの長い時間をかけてゆっくり発酵・熟成したものを黒酢と呼んでいます。クエン酸やアミノ酸が豊富に含まれており疲労回復やダイエットに効果があります。

ちなみに中国の黒酢は原材料にモロコシ、あわ、もみ殻なども含まれており、香りが豊かなため「香酢(香醋)」ともよばれています。さらに熟成期間も5年から8年ととても長い!

  • 米酢

お米のみが原材料のお酢。寿司職人のほとんどがすし飯に米酢を使うほどお米との相性がいいそうです。

  • もろみ酢

原材料が泡盛の製造工程でできるもろみの蒸留残液。マイルドな味なものが多く、お料理にも使いやすく、栄養も豊富なお酢です。沖縄の名産品。

  • バルサミコ酢

原材料はブドウ。樽で12年以上(長いものだと100年なんてものも!)長期熟成させ、香りもとても豊かなお酢。お料理の隠し味や盛り付け時のトッピングに使われたりもします。

日本のスーパーでも様々な種類のお酢が出回っていますが、やはり最もポピュラーなものが穀物酢かな、と筆者は感じています。

お酢の美容への効果

では美容にいいとされているお酢ですが、実際にどんな効果があるのでしょうか?お酢に含まれる成分から見ていきましょう!

酢酸

酢酸には腸内の悪玉菌の増殖を抑える効果があります。腸内環境が整い便秘の解消新陳代謝もよくなるため、美肌への効果も期待できます。

また酢酸には脂肪の蓄積を抑えてくれるため、ダイエット効果への期待も!さらに脂肪の燃焼も促してくれるため運動をする30分から1時間前にお酢を摂るとより効果が期待できそうです。

アミノ酸

お肌のターンオーバーを整え、健康で美しい肌を保ってくれる効果が期待できるアミノ酸。

お酢のアミノ酸に含まれているチロシンやトリプトファンという成分には成長ホルモンの分泌を促してくれる働きがあるのです。

この成長ホルモンは美肌づくりに欠かせない成分で、アンチエイジングに効果が期待されているため、美しく健康な肌を保つには大切な成分となります。

さらにシステインという成分にはシミのもととなるメラニン色素の沈着を抑える働きが!

これもお肌にとってはうれしい成分ですね。

クエン酸

クエン酸には抗酸化作用があり、活性酸素の発生を抑えてくれます。活性酸素は強い抗酸化力を持った酸素のことで、体内で過剰に発生してしまうと脂質やたんぱく質、DNAなどに影響、老化の原因になることも。

また、血液の循環を良くしてくれるので食事などで取り入れた栄養素を体内に効率よく巡らせてくれる働きも期待できます。

おすすめのお酢は?

お酢が美容にいいってことはわかりました。

ではいくつか種類のあるお酢の中で一番効果の期待できるものどのお酢なのでしょうか

黒酢推し

上記で紹介した、美容に有効な成分を含み、なおかつその含有量の高い(そして比較的手に入れやすい)美容に効果的なお酢は・・・。

黒酢に決定したいと思います!

この黒酢、アミノ酸が一般のお酢の約10倍といわれるほど豊富なんです。

10倍・・・すごいですね!

アミノ酸って美容面でも健康面でも私たちの身体には大切な成分です。

黒酢の摂り方

黒酢を摂る方法の一つとしておすすめなのが飲むこと

とはいえ、お酢のあの酸っぱさが苦手!って方はいらっしゃるかと思います。

そこも含め黒酢の飲み方をご紹介します。

★黒酢の一日の目安摂取量

20~30ml

★飲む場合の注意

原液のまま飲まないようにしましょう。酸性のお酢はそのまま飲むと胃などの消化器官に負担をかけてしまいます。

  • お湯や水で割る

これが最も黒酢の風味をダイレクトに味わえる方法。

6~10倍ほどにお好みで薄めて黒酢ドリンクとして飲んでみてくださいね

  • はちみつを加える

お湯や水で割ったところにはちみつを加える事で酸味がややマイルドになり飲みやすくなります。

少し味を変えたいときにもおすすめ!

  • ジュースや牛乳で割る

こちらも黒酢が飲みやすくなりオススメです。

ただし、ジュースで割る時は糖分の過剰摂取に注意してくださいね。

他にもいろいろな飲み方がありそうですね!
おすすめがあればぜひ教えてください♪

まとめ

今回は美容面に注目してこの記事を書いていますが、いろいろと調べていくうちにお酢、特に黒酢には健康面でも肝機能や免疫力を高めたり高血圧を予防したりすることがわかり本当にオールマイティーな効果を持つことがわかりました。

美しくあるためには身体も健康でいなくてはいけないなと思っているので、そういった意味でもお酢は魅力的なものかもしれませんね。

この記事を書いた人

About

hitomi

hitomi

美容業界の三年生です。
経験は浅いですが新たな発見や学びに嬉しくなる日々です。「そうなんだ」や「しらなかった」をおすそ分けしたく筆をとりました。
目標は、美しく歳を重ねること。よろしくお願いします。

パスワードの再設定について

一覧

リニューアルでここが変わりました!

関連記事

ハイドロキノンは純度が命

ハイドロキノンは純度が命

美容薬膳~手軽に使いたいスパイスの魅力~

ヘアドネーションをやってみた

ヘアドネーションをやってみた