コーヒーのいいことだらけな真実  |  お悩み専門イザヴェル公式オンラインショップ

コーヒーのいいことだらけな真実

 

コーヒーはあまり体に良くないイメージの方は多くいらっしゃると思います。

私は、社会人になってから毎日コーヒーを飲んでいますが、体が冷えるからやめた方がいいよ、と言われることもあり、私自身もあまり体によくないのだろうな~っと思いながらもやめられなくなっていました。

 

そこで色々と調べたところ、体にいいことばかりな事が判明しました!

 

お茶の水女子大学大学院の近藤和雄教授はコーヒーには『肌を美しく保つ効果がある』ことを明らかにしています。

 

参考URL https://www.cocacola.co.jp/stories/health01

 

健康と美容に最強なコーヒー

 

コーヒーの成分

①ポリフェノール

私はコーヒーにポリフェノールが入っているなんて知らなかったです(笑)

ポリフェノールは植物由来の抗酸化物質で、赤ワインに多く含まれていて美容にいい事で有名ですよね。

そのポリフェノールがコーヒーにも多く含まれています!

なんとコーヒー100ml当たり約200㎎もこのポリフェノールが含まれていて、これは赤ワインと同じくらいの濃度に当たるそうです。

 

その前に抗酸化って??

 

釘が茶色く変色したり、リンゴが茶色く変色したりすることを酸化といいます。この酸化は人間のカラダでも起こります。カラダが酸化すると、老化現象が起きてシミやシワ、たるみ、肌あれなどの肌トラブルを起こします。他にも生活習慣病やがんの引き金になってしまい、さまざまな病気のトラブルの原因になると言われています。

カラダがどんどん錆びていくイメージですね。

『抗酸化』とは、これらの元凶となる酸化現象を抑える働きがあります。

エイジングケアや美肌には抗酸化は絶対に欠かせません!

実際にコーヒーのもたらしてくれる美容効果は??

 

お茶の水大学の近藤和雄教授らの研究グループが非喫煙者の女性30歳~60歳を対象に調査を行ったところ、コーヒーを1日2杯以上飲む人は、飲まない人に比べて紫外線によるシミが少ないことが、判明しました。

ポリフェノールの摂取が多いほどシミは少なくなり、一日にコーヒー3杯分の900mg以上のポリフェノールを摂取している人は200㎎未満の人に比べて、シミが少ないことが分かりました。

 

②カフェイン

 

コーヒーといえばカフェインのイメージが強いですよね。

カフェインは体に悪いイメージも強いと思いますが、実はそれは誤解です!

カフェインって本当はなに?

 

主な作用としてはこの4つです!

眠気を抑制する『覚醒作用

疲労感を減少・抑制する『興奮作用

身体の血流を促す『血管拡張作用

老廃物の排出を促す『利尿作用

フェインのメリット

 

 

最近の研究結果では、カフェインには抗炎症作用があり、内臓や脳を炎症から守ってくれる働きがあるそうです。

がんやアルツハイマーなどの病気予防につながるそうです。

国立がん研究センターの調査では、毎日コーヒーを飲む人の肝臓がん発生リスクは飲まない人の約半分という研究結果もでいます。

カフェインは『お薬』

 

 

コーヒーの起源は『薬』です。日本に伝来した時、最初は飲み薬として漢方薬と一緒に服用されていたそうです。現在は世界中でカフェインの効能を見直す動きが広まっていて、医薬品としての利用もかなり進んでいます。

カフェインを摂取することで、仕事や生活のパフォーマンスアップもできますし、健康も期待できます。

本当に素晴らしい!!

カフェイン&ポリフェノールのダイエット作用

 

カフェインは、脂肪を分解させる?!

 

 

実は、カフェインには脂肪を分解する消化酵素を活性化させる働きがあります。

運動前に摂取することにより脂肪燃焼効果がアップした研究結果も出ています。

血管拡張作用があるため筋トレ前に飲むと筋トレの効果も出やすいので、筋力アップしたい方にもおすすめです。

 

ポリフェノールでカフェインをお助け!

 

 

ポリフェノールに含まれるクロロゲン酸には、糖分の吸収を遅くして、血糖値の上昇を抑えます。また、副交感神経を刺激して血圧を下げる作用もあります。

さらに、脂肪酸の分解促進作用があります。

カフェインとポリフェノールを同時に摂取することのできるコーヒーは、ダイエット効果をぐっと上げてくれます!

 

 

過剰摂取の注意点!

 

・1日に3杯程度が推奨されていますが、人によってカフェインへの耐性が違ってくるので、ご自身の調子を見ながら適量を飲んでください。気分が悪くなってしまうこともあります。

 

・飲みすぎてしまうと、逆にイライラの原因や疲れやすくなってしまう事もあります。

 

・過剰摂取が続いてしまうと、熟睡できなくなってしまうこともあり睡眠の質が低下してしまう場合もあります。

 

まとめ

コーヒーは美容効果と健康にとってもいい飲み物です。朝飲めば午前の仕事のパフォーマンスアップにもつながります。

私は元々集中力が持続しない事が悩みだったので、コーヒーを飲むように心がけています。

仕事以外でも、ジムに行く前やトレーニング中は脂肪燃焼効果があがるとトレーナーさんに教えてもらい積極的に飲んでいます♪

 

コーヒーの豆にも色々な種類があり、味や酸味も異なってきます。お好きな豆を見つけてみてくださいね♪

私は、毎日2杯以上のコーヒーを飲んでいますが、以前海外に行ったときにすごく濃いアイスコーヒーを飲んでしまい、一杯でかなり気分を悪くして、動けなくなり一日を無駄にしてしまった苦い過去があります。(笑)

それから私はちょっと薄めのコンビニのアイスコーヒーを愛飲します(笑)

コーヒーを飲まれる際は、体調と相談しながら飲みましょう!

 

この記事を書いた人

About

夏

美容業界5年生です。
30歳を過ぎてから今までになかった色々なお肌トラブルや体の不調が始まりました…
そんなお悩みの『なぜ?』『どうしたらいいの?』といった原因から対策を皆様に少しでお届けできればうれしいです♪

[美容コラム更新]ハイドロキノンは純度が命

一覧

[美容コラム更新]コーヒーのいいことだらけな真実

関連記事

幹細胞について

アレンジたくさん?美肌を目指す女子に届けたいヨーグル...

気になる毛穴を徹底解剖!