保湿の重要性  |  お悩み専門イザヴェル公式オンラインショップ

保湿の重要性

1月になり、ぐっと寒さが厳しくなってきました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

寒い時期は乾燥などにより、普段よりも肌の調子が悪いと感じている方も

いらっしゃるかもしれません。

そんな時、やるべきことでまず思いつくことは肌の保湿。

では、保湿することでどのような作用があるのでしょうか?

今回は、肌の保湿について掘り下げていきます。

肌の保湿とは

肌の保湿とは、​肌に必要な水分を補い、水分の蒸発を防いでうるおいを保つスキンケアのこと。

保湿というと、肌に水分を補うことと思ってしまいがちですが、

それだけでなく、補った水分が肌から蒸発しないよう、

ジェルやクリームなどの保湿成分でうるおいを閉じ込めることを保湿といいます。

保湿をしないとおきること

なんとなく、大体の方は保湿は重要だとご存じかと思います。

ですが、保湿することはなぜ重要なのでしょうか?

ここでは、保湿をしないとおきてしまうことをお伝えしていきます。

ターンオーバーの周期が乱れる

肌への保湿が不十分だと、肌の生まれ変わりのサイクルである

ターンオーバーの乱れにつながります。

ターンオーバーが乱れると、本来はがれ落ちるべき古い角質が肌の表面にたまり、

シミ、シワ、くすみ、毛穴づまりなどの原因になることがあります。

肌のバリア機能の低下

肌の表面の角質層に備わっているバリア機能には、

肌のうるおいを維持したり、紫外線などの外的刺激からまもったり

皮膚の健康を保つために大切な役割があります。

バリア機能は、肌の水分と油分のバランスが取れていないと、正常に働きません。

そのため、保湿が不十分で肌が乾燥してしまうと、バリア機能が低下してしまいます。

それによって、紫外線などの外的刺激を受けやすくなり、

メラニンが過剰生成されるなど、肌トラブルを招いてしまう可能性が高まるのです。

皮脂の過剰分泌

保湿をせずに肌の水分が不足してしまうと、

不足した水分を補おうと過剰に皮脂が分泌されます。

皮脂が過剰に分泌されると、皮脂で毛穴が塞がり、

そこにアクネ菌が繁殖してニキビができやすくなってしまいます。

肌を保湿する為にできること

乾燥による肌トラブルを引き起こさない為にも、

やるべきことをご紹介します。

加湿器を使用する

冬の間は室内にいる時も乾燥しやすい状態です。

暖房やヒーターなどを使用しているお部屋はとても乾燥しやすい状態の為、

加湿器を使用して空気の乾燥を防ぎましょう。

特に、夜寝ている間に暖房をつけて眠る方は、

寝ている間にどんどんと肌が乾燥していってしまいます。

せっかく夜にスキンケアで保湿した肌が乾燥してしまわないように

加湿器をつけて湿度を40~60%に保つようにしましょう。

また、湿度が40%をきると風邪をひきやすくなるとも言われています。

風邪予防の為にも、加湿器を使用していきましょう。

クレンジングや洗顔を丁寧に行う

メイクを落とすときや顔を洗う時に

刺激を与えないやさしいクレンジング・洗顔をするよう心がけましょう。

マスカラなどの落ちにくいポイントメイクは、

専用のリムーバーでやさしく拭き取って落とします。

その後に行うクレンジングは、摩擦が起こらないように

やさしくすべらせながら顔全体になじませましょう。

ここでのポイントは必要な皮脂まで落としてしまうような、

洗浄力が強すぎるクレンジング剤をできるだけ避けること。

洗顔料はしっかりと泡立ててから、泡で包み込むようにやさしく丁寧に​洗います。

肌に洗顔料が残らないよう、水かぬるま湯でしっかりすすぎましょう。

十分に保湿できるスキンケアアイテムを使う

洗顔後は乾燥しやすく無防備な状態です。

時間をおかず、すぐに化粧水で肌にうるおいを与えましょう

その後は必ず、クリームなどの保湿アイテムで肌にフタをして、うるおいを閉じ込めます。

べたつきが気になるからといってクリームを塗らないと、

せっかくスキンケアで保湿しても肌の水分はどんどん失われてしまいます。

また、スキンケアアイテムは、セラミドやヒアルロン酸など、

水分を保持するような保湿成分が含まれているものがおすすめです。

化粧水を顔全体にやさしくなじませたら、

顔を包み込むようにやさしくハンドプレスしましょう。

まとめ

ぷるんとしたくすみのない肌には、多くの水分が含まれています。

しかし、その肌の水分量加齢とともに減少し、水分を保持することができなくなっていってしまいます

そのため、年齢を重ねるとともに、保湿ケアは必要不可欠になってくるのです。

潤いのある肌は、紫外線などの外的刺激を受けにくくキメが整いハリや透明感があります。

反対に乾燥した肌は、バリア機能が低下するため、外的刺激を受けやすくなり、

肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

肌トラブルを防ぐには、しっかりと保湿し、肌のバリア機能をサポートすることが大切です。

保湿は美肌づくりのためには欠かせないスキンケアといえるでしょう。

この記事を書いた人

About

谷

美容大好きで今まで自己流で探求を続けてきましたが、
美容業界に入ったからには
根拠に基づいた美容法を追求していきたいと思い、
日々アンテナを張り続けています。
皆様の為になる情報を発信していきたいです。

寒い季節は肌トラブル増加?肌のバリア機能とは?

一覧

イザヴェル公式Instagramフォローキャンペーン...

関連記事

ポツポツ毛穴の原因

イザヴェル公式Instagramフォローキャンペーン

イザヴェル公式Instagramフォローキャンペーン...

寒い季節は肌トラブル増加?肌のバリア機能とは?