冷えは美容の天敵?「温活」をしよう!!  |  お悩み専門イザヴェル公式オンラインショップ

  • TOP
  • 新着情報
  • 冷えは美容の天敵?「温活」をしよう!!

冷えは美容の天敵?「温活」をしよう!!

もうすぐ12月。

気温も下がり、本格的な冬の到来を感じさせる気候になってきました。

美容好きの皆さんは実感していらっしゃるかもしれませんが、

寒さが厳しくなる事によって体だけでなく、

肌の調子も悪くなるなんてことを感じたことはありませんか?

寒さで血行が悪くなると、肌トラブルにも繋がりかねません。

肌トラブルの無いしなやか肌への近道はまず温めること。

今回はそんな温活のススメをご紹介していきます。

なぜ寒さは美容の敵なのか?

冷えは万病のもと、という言葉があります。

 

冷えを放っておくと内臓の機能が低下するとともに免疫力も低下。

 

血の巡りも悪くなるので肩こり、頭痛などあらゆる不調を招く原因になりうるのです。

 

健康面に影響があるとそれは肌にも影響を与えます。

 

健康にも美容にも温めることはとても大切なのです。

冷えの原因となること

冷えはどのようにして引き起こされるのでしょう。

冷えの原因となっていることをご紹介していきます。

エアコンによる自律神経の乱れ

自律神経が乱れてしまうと、作られた熱が全身に行き渡りにくくなります。

これは、自律神経の乱れにより血流が悪くなるためです。

エアコンなどが効いた室内と、寒い室外とを出入りすることで、

血管の収縮が激しくなることも原因だと考えられています。

また、自律神経の乱れは、ストレスや寝不足などが関係しています。

ストレスが過度にたまっていたり、

寝不足が続いていたりするとホルモンバランスが崩れ、

自律神経の乱れにつながるため注意しましょう。

食べすぎや偏った食事

食べすぎや偏った食事は、冷え原因だとされています。

食べ過ぎてしまうと、消化のために胃腸に血液が集中します。

これにより、筋肉や他の器官への血液供給が減ってしまうため、

熱が作られにくくなり、冷えを感じやすくなるでしょう。

また、ファストフードや甘いお菓子、スナック菓子などばかり食べていると、

栄養素が不足します。

特に、鉄分やビタミンが不足してしまうと、

血流が悪くなり冷えの原因となるので注意するようにしましょう。

筋肉量が少ない

冷えを引き起こす原因の1つに、「筋肉量」があります。

筋肉量が少ないと、体内で熱が作られにくくなるため、冷えを感じやすくなります。

つまり、筋肉量が増えれば増えるほど、体温は上がるといえるでしょう。

筋肉量が少ないことで、基礎代謝も低下します。

筋肉が基礎代謝量の多くを生み出すため、

筋肉が少ないと基礎代謝が低下し冷えやすくなります。

運動不足や間違ったダイエットにより筋肉量が減ると、冷えにつながるため注意しましょう。

すぐに始めたい温活

温活は、先ほどお伝えした冷えの原因となる事を

体を冷やさないことと体を温めることがポイントです。

ここでは、すぐに始められる温活の方法を解説します。

ヨガやアロマなどを活用して自律神経を整える

自律神経を整えるためには、ストレスを抱え込まないこと、睡眠をしっかり取ることが重要です。

そのために、リラックスできる環境を整えて、自律神経の乱れを改善しましょう。

たとえば、ヨガです。ヨガはストレスケアに効果があるといわれており、

適度に体を動かすため血流の促進にもつながります。

また、アロマもおすすめです。

アロママッサージやアロマバスでリラックスしながら血流促進することで、冷えの改善につながるでしょう。

体を冷やさない食べ物や飲み物を摂る

食べ物や飲み物の選び方によっても、体が冷えてしまうケースがあるため、

体を冷やさない食べ物・飲み物を摂るように心がけましょう。

基本的には、冷たいものを避けることがポイントです。

体温以上のものを選ぶようにするといいでしょう。

寝起きには体を温めるために、白湯や温かいノンカフェインのお茶などがおすすめです。

また、粉類や砂糖を含む食品は代謝を下げやすく、白砂糖は体を冷やすといわれているため、

甘いものや粉モノなどの食べ過ぎには注意が必要です。

シャワーだけで済ませず湯船に浸かる

シャワーだけで済ませずに、湯船に浸かることも温活の1つです。

忙しくて時間がない、お湯を張るのが面倒などの理由から、

シャワーのみで済ませる人もいるでしょう。

しかし、シャワーのみでは体は温まりません。

心身をリラックスさせるには、熱すぎないお湯(38~40℃)が効果的です。

30分程度ゆっくりと湯船に浸かりましょう。

湯船に浸かるのが難しい場合は、蒸しタオルで首の後ろを温めると体温上昇が見込めます。

適度な運動を取り入れる

温活では、基礎代謝を高めることが重要になります。

基礎代謝を高める方法としては、適度な運動が効果的です。

日常生活の中に軽い運動を取り入れて、筋肉量を増やしましょう。

筋肉がつくことで、冷えが改善されます。

特に、筋肉量の7割は下半身に集中しているため、

スクワットなどで下半身を鍛えることがおすすめです。

また、ヨガやストレッチ、ウォーキングなどを20分程度行うことは、

冷え対策だけでなく健康維持にも役立ちます。

まとめ

温活をする為には、日々の習慣として意識して体をぽかぽかに温めていく必要があります。

温活をすることで寒い季節でも身体が元気になり、お肌もイキイキとした状態になるので

とても良い習慣ですよね!

寒い冬を乗り切る為には、大切なことですので今年の冬はぜひ、

意識的に体を温めるようにしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

About

谷

美容大好きで今まで自己流で探求を続けてきましたが、
美容業界に入ったからには
根拠に基づいた美容法を追求していきたいと思い、
日々アンテナを張り続けています。
皆様の為になる情報を発信していきたいです。

イザヴェル大喜利コンテスト結果発表

一覧

QUEEN OF HEARTS×イザヴェル『ハッピー...

関連記事

ネコモチーフ雑貨がお得(=^・・^=)ネコマニア大感...

蔵元の雫とサステナブル

【キャンペーンは終了しました】Instagram&X...