栄養満点!「ひよこ豆」  |  お悩み専門イザヴェル公式オンラインショップ

栄養満点!「ひよこ豆」

日本では、あまり馴染みの無いひよこ豆ですが、

海外ではサラダやスープなど様々な料理に使われ、重宝されるポピュラーな存在です。

美容に効果があるのは大豆というイメージを持つ方も多いかと思いますが、

近年ひよこ豆が美容に効果的な食材として注目を集めています。

ひよこ豆にはどんな成分や栄養が含まれているのでしょうか。

今回は、ひよこ豆の持つ美容効果や食べる際の注意点をご紹介します!!

ひよこ豆とは

ひよこ豆とは、ひよこのような形をしている豆で大豆のような青臭さはなく、

栗のような食感が特徴的な豆です。

ひよこ豆の栽培に適した気候でないことから、日本国内で生産はされていません。

日本で購入できるひよこ豆は、主にアメリカやメキシコ、カナダ等から輸入されたものです。

そんなひよこ豆ですが、どのような栄養分が含まれているのか、続いてご紹介します。

ひよこ豆に含まれる栄養素

ひよこ豆は美容効果のある栄養素たっぷりですが、

どのような栄養素が含まれているのでしょうか?

たんぱく質

ひよこ豆は、豆類のなかでも多くのたんぱく質を含んでいます。

たんぱく質は皮膚や筋肉など人の体を構成する主成分で、肌や髪にツヤを与えてくれたり、

ダイエットの強い味方になってくれたりという、女性にとって嬉しい効果が期待できます。

イソフラボン

イソフラボンと言えば大豆をイメージする方が多いかもしれませんが、

ひよこ豆にもイソフラボンは豊富に含まれています。

ポリフェノールの一種であるイソフラボンには、抗酸化作用や美肌効果、骨粗鬆症の予防、

血流の改善など、さまざまな効果があります。

また、イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持っているため、

ホルモンバランスが崩れがちな生理前や生理中に摂り入れるのもおすすめです!

食物繊維

ひよこ豆には、なんと!ごぼうの約2倍の量の食物繊維が含まれています。

食物繊維は腸内環境を良くして便通を促す働きや、

体内の老廃物をスムーズに排出して肌をキレイに保つ働きを持つので、

ダイエット中の方や便秘に悩む方にとって必要な栄養素です。

亜鉛

ひよこ豆には亜鉛も多く含まれています。

亜鉛には細胞の再生を促す働きがあります。

ニキビ跡の緩和やコラーゲン生成のような効果も期待できるので、

美肌を目指している方は積極的に摂り入れるのも良いでしょう。

ひよこ豆がもたらす効果

ひよこ豆はダイエットやむくみの改善、腸内環境の改善、女性特有の問題に役立ちます。

ひよこ豆のもたらす効果をご紹介します!

ダイエット効果や腸内環境の改善

ひよこ豆はタンパク質が豊富で、大豆に比べるとカロリーと脂質が少ないへルシーな豆です。

また豊富に含まれているビタミン類は、糖質を分解する作用があります。

さらに栄養をエネルギーに変えるために必要なミネラル、腸内環境を整えてくれる食物繊維も豊富で、

ダイエット効果や腸内環境の改善に役立ちます。

むくみや冷え性の改善

むくみや冷え性の原因は、主に血行不良や代謝不良です。

ひよこ豆に豊富に含まれるビタミンやミネラルは、

脂質や糖質を分解する作用があるため代謝の促進に役立ちます。

ひよこ豆のイソフラボンは、血液をサラサラにしてくれる効果もあります!

女性特有の悩みや問題の改善

ひよこ豆はイソフラボンが豊富に含まれていますが、

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似ているため、女性に嬉しい栄養素です。

エストロゲンはコラーゲンの生成や骨の維持に欠かせないホルモンで、

女性ホルモンとも呼ばれています。

女性ホルモンは月経や妊娠の維持に必要不可欠なホルモンです。

ストレスや加齢などで減少し、女性特有の悩みを引き起こします。

忙しい現代女性の方は、ひよこ豆を摂取することで、ホルモンバランスを整えることができます。

ひよこ豆の効果的な食べ方

美容、健康の効果を高める食べ方として「発芽ひよこ豆」というものがあります。

乾燥ひよこ豆は、数時間水で戻し約30分茹でてから使いますが、

水を替えながら24時間ほど浸す事で「発芽ひよこ豆」になり、

栄養価が更にアップするのでおすすめです!

茹でたひよこ豆は、冷蔵庫で3日ほど保存することが可能です。

ダイエット・美容効果の高いひよこ豆料理

イスラエル料理でフムスと言われる

ひよこ豆ベースのペーストはダイエット効果絶大です

オレイン酸を含む「オリーブオイル・白ごま」をたっぷりと加えてつくるので

血液中の脂肪を下げる効果が更に期待できます。

海外セレブやモデルも、美容とダイエットのために食べていることから流行し、

他にもベジタリアン、ヴィーガンにも人気の高いメニューの1つです。

作り方は簡単!!

〈材料〉

材料 (4人分)

水煮ひよこ豆 250g

にんにく 2/4片

白ごまペースト 大さじ1.5

レモン果汁 大さじ1.5

オリーブオイル 大さじ2

ひよこ豆のゆで汁または水 25~50ml

塩 小さじ1 .5

フードプロセッサーでにんにくを砕いたら

材料を加えて撹拌してペースト状にし完成

パンなどにつけるのがおすすめです!!

まとめ

カロリーと脂質が低く、栄養満点なひよこ豆は健康にも良く、

また含まれる成分もイソフラボンを始めとした美容に効く成分ばかりで、

ひよこ豆は女性の味方であると実感しました。

普段食べているサラダにプラスすれば、手頃でお腹の持ちも良く栄養素もアップ出来るので、

簡単な料理にプラスする事から始めてみても良いかもしれませんね!!

この記事を書いた人

About

谷

美容大好きで今まで自己流で探求を続けてきましたが、
美容業界に入ったからには
根拠に基づいた美容法を追求していきたいと思い、
日々アンテナを張り続けています。
皆様の為になる情報を発信していきたいです。

【お知らせ】沖縄宛の商品の出荷について

一覧

デカフェは体に良い?

関連記事

再発見!椿油の効果

アンチエイジングに欠かせない抗酸化作用

美容鍼の効果