【キャンペーン】自分で選べる!デルミサ3  |  お悩み専門イザヴェル公式オンラインショップ

  • TOP
  • 新着情報
  • 【キャンペーン】自分で選べる!デルミサ3

【キャンペーン】自分で選べる!デルミサ3


自分で選べるデルミサ3

イザヴェルの人気美白ケア、デルミサシリーズより
日頃の感謝を込めまして、自分で選べる!よりどりデルミサ3キャンペーンを開催します!
全6点の中からお好きなデルミサ3点を選んでください。

キャンペーン期間:2021年1月11日23時59分まで

デルミサの始まり

「シミに効果のあるといわれているハイドロキノンを高い配合率で化粧品にできないか———」

そんな私たちの思いがデルミサの始まり。

デルミサシリーズには純度99%ハイドロキノンだけを配合(※)していています。
中でも、世界22カ国で年間100万個のベストセラーである「デルミサスキンフェイドクリーム」はその純度99%ハイドロキノンを2%配合。

2%というと少ないように感じてしまうのですが、日本の美容クリニックで最初に処方されるものも、このデルミサと同等の濃度(%)なのです。
デルミサは研究に研究を重ね、一番効果と安全性の高い2%という処方で生まれました。

(※)スキンフェイドソープを除く

こちらもチェック

【ハイドロキノンって?】【純ハイドロキノン】【メラニンとターンオーバー】【シミの原因】

 

選べるデルミサ3 よりどりキャンペーン

以下の商品の中からお好きなデルミサを3点お選びいただけます!

 

ハイドロキノンって?


ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きがあり肌の漂白剤とも言われる強力な作用を持っています。
メラニン色素の合成に欠かせないチロシナーゼの働きを強力に抑制し、同時に既にある褐色化したメラニンの色を白色化する還元作用(美白作用)を持つため即効性があります。
その美白効果はコウジ酸やアルブチンの数10倍~100倍といわれています。

 

 

 

純ハイドロキノン


市販されているハイドロキノンには純ハイドロキノンと安定化ハイドロキノンがあります。
安定化ハイドロキノンとは純ハイドロキノンと他成分を複合することにより、純ハイドロキノンの配合率を下げ、処方自体の安定性を保つことを目的としています。
成分全体の純ハイドロキノン配合濃度が下がるため、純ハイドロキノンをそのまま配合するより効果は劣ります。

 

メラニンとターンオーバー

メラニンにより肌の色が黒くなったり、シミをつくる原因だと思っている方がとても多いのですが、メラニンとは表皮にあるタンパク質の色素のことです。
紫外線により色素細胞(メラノサイト)が刺激されるとチロシナーゼという酵素によってメラニン色素が作られます。メラニンは紫外線を吸収し、褐色(茶色)に変化します。
メラニンの役目は、シミをつくる恐れのある紫外線から細胞核を守るための、壁になることです。正常な肌であれば褐色化したメラニンは肌のターンオーバーによって、肌表面に押し出され、角質になって剥がれ落ちていきます。

 

シミの原因

①紫外線

シミができる原因で最も多いのが紫外線です。紫外線が肌に当たると、メラニン色素が作り出され紫外線を吸収し褐色に変化します。肌のターンオーバーで褐色化したメラニン色素は剥がれて無くなりますが、過剰にメラニン色素が作り出されたり、肌のターンオーバーが正常におこなわれなかったりすると、褐色化したメラニン色素が肌に残り、シミとなってしまいます。

➁色素沈着

同じ部位を掻いてしまう方、下着で擦れる、締め付けられるなど同じ部位に毎日摩擦が加わることで肌内部では外的環境から守るためにメラニン色素が大量に出て色素沈着の原因になります。

➂ホルモンバランスの乱れ

ストレスがたまると肌に影響が出やすく女性ホルモンバランスがくずれ、働きが弱くなってくると肌のターンオーバーなども弱まって、シミができやすくなります。

 

➃タバコ

タバコに含まれるニコチンやカフェインはシミ回復効果のあるビタミンCを破壊してしまいます。

 

⑤怪我や火傷

火傷や傷跡によるシミは炎症性色素沈着と呼ばれ、痒みにより掻いたりすることが色素沈着となりシミの原因になります。

 

 

[美容コラム更新]オイルスキンケア

一覧

[美容コラム更新]生姜でぽかぽか♪寒い冬、お肌も身体...

関連記事

今年こそ力を入れたい「温活」

美容クリーム6gプレゼント&送料無料「蔵元の雫白珠エ...

あなたも「腸活」してみませんか?