美容と健康の指標ーお通じの話ー  |  お悩み専門イザヴェル公式オンラインショップ

美容と健康の指標ーお通じの話ー

こんにちは!

スッキリしない朝のお腹に最近悩んでいる筆者です!!

女性のお腹の悩みの代名詞ともいえる便秘。

お通じの事ってなかなか人に話せませんよね・・・

出ないだけでなく、ゴロゴロタイプの人もいるかと思います。

今回はそんなお通じと便秘について。

私は快便よ!って方もよかったら目を通してみてくださいね。

筆者は身体に不調がある時にまず食べ物から改善しようと試みるのですが、

食べるだけじゃいけない、不要なものを排出してこそなんだなと思っています。

 

「毎日出ない=便秘」ではない

毎日出ないから便秘だ・・・なんて思っている方も多いのではないでしょうか。

実は「毎日出ない=便秘」ではないのです。

え、どういうことなの・・・!?

便秘というのはなかなか出なくてすっきりしない状態の事を指してはいるのですが、

毎日のように出なくても2~3日に1回でもすっきりとできていたら便秘ではないのです。

逆に毎日ちゃんとお通じがあったとしても、なんだかすっきりしなかったり

お腹が張ってしまっていたら便秘なんだそうです。

皆さんはどうですか??

筆者は・・・当てはまります。

毎日出てるから便秘じゃないなーって思っていた方も、スッキリ感がなければじつは隠れ便秘かもしれません。

ちなみに、日本内科学会の定義だと3日以上排便がない状態が便秘だそうです。

3日以上ですか・・・そうですか・・・・

なんで便秘になってしまうの?

お通じが毎日のかたも、そうでない方も、スッキリ感の感じられない方へ。

なんで便秘になってしまうのでしょう。

便秘の主な原因はこちら

*偏食やダイエット

*ストレス

*水分摂取量の不足

*トイレを我慢する

*運動不足

*消化器系や神経系の疾患

など。

うーん、自分の生活習慣のなかで改善できそうなものもあればそうでないものもありますね!

便秘になるとどうなる??

では便秘になると身体にどのような変化が表れるのでしょうか。

よくある変化はこちら!

*肌荒れ

*お腹の張り

*おならが臭くなる

*食欲不振

*憂鬱な気分になる

あー、どれもあります!

特にお腹の張りは地味だけどとてもつらいですね。

張りすぎて痛くなることもしばしば。

生活に支障をきたすケースもあるのでどうにかしたいところです。

便秘で肌荒れなんかは女性だと特によく耳にする話題だと思うのでわかるのですが、

便秘と憂鬱な気分って関係あるんですね。

なんとなく気持ちの問題だと思ってたんですが、違うようです。

実は「腸脳相関」という言葉があり腸と脳はつながっているそうです。

だから、ストレスでお腹の調子が悪くなったり、便秘で憂鬱な気分になったりするんですね!

納得です。

便秘になりたくない

肌荒れでテンションを下げたり、お腹の張りで生活に支障をきたしたり、憂鬱な気分にさせられたり・・・

そんな便秘にならないためのすべを調べてみました。

便秘ってよくある話題ですが、意外に便秘にならないための生活を送るのってできてないのかも!?

できるだけ、始めやすいものに絞ってみました。

*水分補給をこまめに行う

これは便をやわらかくして排泄しやすくするために大切な事です。腸内で水分が吸収されるため、水分が不足すると便がカチカチになって出づらくなることも・・・・

また睡眠中は体内の水分が出て行ってしまうので、朝起きたときにコップ1杯のお水を飲むのがいいかもしれないです。

*食物繊維をとる

水溶性食物繊維・不溶性食物繊維と2種類の食物繊維があります。

水溶性食物繊維・・・海藻やこんにゃくなどに含まれています。水に溶けるので便をやわらかくしてくれます。

不溶性食物繊維・・・イモ類や豆類、野菜などに含まれています。腸を刺激してくれるので、便の量を増やしてくれますが、多く摂りすぎると便が固くなりすぎるので注意が必要です。

しかし、どちらの食物繊維も過剰摂取すると下痢になってしまうこともあるので、バランスよくご自身にあった量を摂取してくださいね。

*適度な運動

がっつりと運動しなくてもいいのです。仕事の帰りに一駅歩いてみるとか、エスカレーターじゃなくて階段を使ってみるとか、少しずつでも身体を動かす事が大切です。腸を動かすお手伝いをし、そして体を温めてください。

なかなか身体を動かせないって方はお腹まわりを温めるのもよさそうです。

腸の動きを促してあげることで便秘の解消につながりますよ。

便秘解消で美肌になりたい

さて、先ほども触れましたが、便秘になると起こりやすい見た目の変化「肌荒れ」。

どうして肌が荒れてしまうのか、もう少しだけ掘り下げてみましょう。

便秘になってしまうということは、腸内環境が乱れてしまうということ。

腸は栄養を吸収し、血液に乗せて全身に運ぶという役割もあるため、腸内の環境が悪いとちゃんとした栄養が運ばれないだけではなく

身体に悪い有害物質が運ばれてしまうことにもなるのです。

さらに、便秘になりやすい人は自律神経が乱れていることも多く、お肌のターンオーバーもうまくいかないため、肌荒れのような肌トラブルに悩まされてしまうのです。

これが便秘と肌荒れの関係性です。

便秘を解消して腸内環境を整え、お肌のターンオーバーも正常にすることで、かなり健康美肌に近づけるのではないでしょうか!

筆者も肌に元気がない時があるので、腸内環境・便秘改善、頑張りたいです!

まとめ

便秘になると肌が荒れるっていうのはよく聞くし自分も経験してきましたが、このような理由があったのですね。

便秘や腸内環境の乱れは運動不足や水分不足、食生活の乱れだけでなく、身体からのSOSの場合もあります。

あまりにも改善されない、便秘がつらいと思ったときはお医者さんに相談してくださいね。筆者との約束です。

それではまた次回のコラムで!

この記事を書いた人

About

日比野

日比野

美容業界の三年生です。
経験は浅いですが新たな発見や学びに嬉しくなる日々です。「そうなんだ」や「しらなかった」をおすそ分けしたく筆をとりました。
目標は、美しく歳を重ねること。よろしくお願いします。

【特集】こだわりのまつ毛美容液―秋のまつ育革命―

一覧

[美容コラム更新]美容と健康の指標ーお通じの話ー

関連記事

お化粧品の成分に関して(基礎編)

緑茶で美人

骨格の歪みとダイエット